耐震改修工事

木造住宅の耐震改修、駆体(骨組み)補修。


木造の住宅で、


□ 建築年数が 50年以上

□ 住宅の北側が湿気やすい、カビが生えやすい

□ 真壁(住宅を外から見ると、柱が見える家)の住宅

□ 畳が下がっている気がする

□ 建具の動きが悪い

□ 壁にヒビが入っている

□ 床が真っ直ぐでない


などの場合、多くは;

※ 駆体(骨組み)の耐震不足、

※ シロアリ等の被害

※ 基礎の沈下

が考えられます。

気になられる場合は相談下さい。


現在、平成23年 3月、国、自治体からの補助が適応されます。









 現況  補修後
 土台
 


 
 柱    



 
 

 梁
 


 
 その他
 




 

Comments